読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロからプログラミング勉強してみた

ついこないだ高校を卒業しました

「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」を観て思ったこと

どうも!!

 

今月はあと数日・・・

早くアプリを完成させねばと思っていますがなかなか進まないのが現実

 

最悪徹夜してでも・・・←おい

 

とりあえずアプリ制作の進行具合の報告は明日させていただくとして、今回は昨日観た映画の感想を記事にさせていただきました

 

それでは本題に入ります!

 

スポンサーリンク

 

 社畜ですわぁ

f:id:wahoo27:20160107234723j:plain

 

Amazonプライムビデオで映画を色々探していたら、「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」という映画をたまたま見つけた

 

 

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない [DVD]

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない [DVD]

 

 

 

前から少し気になっていた映画だったので、観ることにしました

 

簡単なあらすじを言わせてもらうと

中卒の元ニートが、なんとか就職できた会社は実はブラックな会社だったというカンジです

 

この映画を観た感想としては、

自分は高校生なので、まだ社会の事は分かりませんが

こういう会社は実際にたくさんあるんじゃないかなと思いました

 

ネットでプログラマの仕事について調べると必ずマイナスな事が書かれています

「長時間働かせられる」だの「残業代が出ない」だのと言った書き込みをみて、

「やっぱりかなりキツイ仕事なんだな」といつも思ってしまいます

 

ガキが何言ってるんだと思うかもですが、

世の中って不公平だなと思いました

 

会議中に居眠りしても何千万も貰っている大人もいれば、数十万のために徹夜で必死に頑張っている大人もいる

 

まあ、おそらく前者の方の人達は若い時に一流の大学とかに入るために一生懸命勉強したんでしょうけどね

 

だとしてもあまりにも差がありすぎてビックリです

 

 

自分は以前、大学に行かないことを決めました

 

 

www.wahoo27.com

 

もちろん家族や学校の先生に相談しましたが

やっぱり言われたのが、高卒と大卒は全然扱いが違うということ

 

家族も先生もみんな言っていましたね

 

これが学歴社会ってやつなんですかね

 

もう眠いので今回の記事はここまでにしますが最後にもう一つこの映画を観て思ったことを言わせていただきたい!

 

藤田さんには惚れました(変な意味じゃなく)

あと小池徹平君がすごいかわいそうだった

 

それではまた次回!!