読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロからプログラミング勉強してみた

ついこないだ高校を卒業しました

プログラミング勉強 58日目 (C言語編 その3)

どうも!!

 

まだまだC言語はチンプンカンプンですが、めげずに勉強しています

 

覚えることが多くて大変💦

 

とりあえず、本題に入りましょう!

 

スポンサーリンク

 

include?ああ、アイツねアイツ

f:id:wahoo27:20160127002641j:plain

 

とりあえず昨日の疑問は解決しました!

 

とりあえず「いいやつじゃん!!」ってカンジですかね←なぜか上から

 

今日はその続きを勉強しました

 

昨日は文字列の表示だけだったんですけど、今日は数値を文字列にして表示する方法を学びました!

 

printf("%d,100")

 

ってやると100という数値が文字列(数字)に変換されるらしいです

 

そして、「100」が見事表示されるとの事

 

ちなみにこの "%d" は出力変換指定子というらしいです(頭パンクしそう)

 

うーん、数値を表示するためには、わざわざこんなことをしないといけないとは・・・

 

めんどくさいっ!!←やめちまえっ!!

 

ついでに

 

printf("%d+%d+%d¥n",100,200,300);

 

とやると

 

100+200+300」と表示されます

 

手間はかかりますけど、これがルールなら仕方ないです!!

 

あと、やっぱり文字列を表示するときは最後に "¥n" を入れた方がいいんですかね?

あとで表示する文字列が追加された場合のためにも書いた方がいいのかな?

 

明日はもう少しペース上げて学習します!!

 

それではまた次回!!